本日 75 人 - 昨日 81 人 - 累計 163729 人 サイトマップ

エキゾチックアニマルの診察

  1. HOME >
  2. エキゾチックアニマルの診察
 エキゾチックアニマルとは、犬猫を除く、ウサギ・鳥・フェレット・モルモット・ハムスター・カメなど様々な種類の小動物のことです。


 エキゾチックアニマルは野生下ではほとんどが肉食獣に狙われている弱い立場の動物が多いため、本能的に病気を隠す習性があります。そのため、飼主様が気がついた時には重症化している事が多くあります。普段から食欲や排泄物などの確認など健康状態を観察し、異常があれば早めに御来院ください。


 これまで当院で診察した小型哺乳動物にはフェレット、ハムスター、チンチラ、デグー、シマリス、フクロモモンガ、ハリネズミなどがいます。また、両生類ではメキシコサラマンダー(ウーパールーパーの名称でおなじみ)、魚類では金魚やコイなどです。これら以外の動物種も診察できる場合があるため、診察ご希望の方はお電話ください。


 また、当院ではその動物にあった飼育方法のご提案や、エキゾチックアニマルの勉強会に参加し常に最新の情報や治療法を取り入れており、満足度の高い医療を提供できるよう努力しております。


左側の「Menu」には今まで当院で治療してきたエキゾチックアニマルの主な病気や症例をご紹介しております。